JP

2021.01.31 [ WINDOW ]

WINDOW DISPLAY “誰も知らない私へ。“

  • WINDOW DISPLAY “誰も知らない私へ。“
  • WINDOW DISPLAY “誰も知らない私へ。“

1 /

NEWoMan SHINJUKU WINDOW DISPLAY
“誰も知らない私へ。“

・作品にかけた思い
今回のウィンドウディスプレイは、NEWoManのシーズンテーマ「誰も知らない私へ。」をイメージして、蛹(私)から羽化した蝶(私)をメインにデザインしました。
2021年、自分が誰も知らない自分に変化する年かもしれません。
蛹を見ただけでは、どんな色の蝶なのか、小さいか大きいかのサイズさえわかりません。
でも、あなたが想像する世界は、いろんな色のいろんなサイズの蝶を創り出すことが出来ます。
その中で一番気に入った蝶を想像し、その蝶に変化することを意識してみてはどうでしょうか?
そんな思いで、綺麗な蝶をこのウィンドウいっぱいに描きました。

・皆さまへ
蛹の時は動くことも誰かの目に触れることも出来ません。
この1年、STAY HOMEの日々が続きました。
部屋から出ることが出来ず、人と接する機会も少なくなり、息苦しい時間を過ごさざるをえない、まるで蛹のような時間でした。
もしかしたら、蛹になった時間は、新しい自分に変化させる時間だったのかもしれません。
今年こそ、静かな部屋の中から、華やかな外の世界へ飛び出すことが出来るはずです。
その時、自分がどのような蝶になるかは自分次第。
誰も知らない私はきっと蛹の中にいる私ではなく、外の世界に羽ばたく、綺麗な蝶のはずです。

・プロフィール
グラフィックデザイン
池田充宏 / DRAWER inc.

PROFILE
1980年 熊本県生まれ
2003年 武蔵野美術大学建築学科卒業。
2003年 TYCOON GRAPHICS入社。
表参道ヒルズのCIデザインやamadanaのアートディレクション、アーティストのアートワーク、ファッションブランドの立ち上げなどに携わる。
2008年 DRAWER inc.設立
ブランディングを主とし、グラフィックデザイン、アートディレクションから空間デザイン、コンセプトメイク、商品開発など幅広く手掛けている。

自社ブランド「MARCOMONDE」「TEA TIME TAILOR」の企画運営も行う。

Share

  • twitter
  • facebook