【コンシェルジュコラム】#3 コンシェルジュのエキナカスイーツの使い方

2018.8.1  /  INFORMATION

ニュウマンのコンシェルジュが、
本当にご紹介したい魅力をお届けする
コンシェルジュコラム
 
8月のテーマは
「コンシェルジュのエキナカスイーツの使い方」
いよいよ夏真っ盛り。
皆さま夏の休暇のご予定はお決まりですか?
インフォメーションでは、帰省や旅行のお土産の
ご相談を普段以上に多く頂くようになりました。
 
久しぶりに会うあの方へ
こだわりぬいたとっておきのギフトを贈りたい。
そうお考えの方も多いのではないでしょうか。
でも東京にショップが数多ある中で、
贈る方や目的に合わせてどの商品・ショップを
どう選んだものか、迷ってしまいますよね。
 
今回は、ニュウマンの全ショップを知り尽くした
コンシェルジュが、実際普段どのようにエキナカ
のスイーツショップを使い分けているか 、
こっそりご紹介させて頂きます。
 
 
女性や 健康志向の方へのお土産には、
「レディベア」のジャースイーツをセレクト。

「わー!かわいい!」
「フルーツが沢山のっていておいしい!」
友人との集まりに レディベアのスイーツを
持っていくと、いつもより高いトーンで嬉しい
言葉をもらえます。
 
「こんなに食べたら太っちゃうね。」
見た目もお腹も大満足のスイーツには、女性が
喜ぶもう1つの秘密が・・・
 
「レディベア」は、ヘルシーなのに美味しい
今大注目のギルトフリースイーツ
 
(写真上 中央)クリスタルアガベは、砂糖の
代わりに血糖値の上昇が緩やかな甘味料
「アガベシロップ」を使用しており、
カロリー なんと 83kcal
フルーツたっぷりのみずみずしいジュレが、
おいしいもきれいも叶えます。
 
つい写真に収めたくなる見た目
ヘルシーで罪悪感を感じないスイーツがあれば
場の空気も会話も盛り上がること間違いなし!

 

予算と量・ボリュームが贈る場面に合わない…
ギフトや手土産をお探しの時、
そう感じたことはありませんか?
 
素材と手作りにこだわったお菓子が人気の
アラボンヌーでは、ご予算・量・包装など
 贈りたいイメージに合わせたギフト
温かみのある接客で定評のアラボンヌーの
スタッフさんが親身に相談にのってくれます。
 
「何を組み合わせよう…」
温かみのあるお菓子とスタッフさんとの
楽しくも悩ましいひとときは、
召し上がる方のほころぶ顔が浮かびます。
 
お子さまのいらっしゃるご家族には、
皆でシェアしやすい クッキーがたっぷり
入った詰め合わせを組み合わせて。
ちょっとした気持ちと共にお渡しするには、
1つずつ個包装になったガレットやパウンド
ケーキでお1人でも食べきれる気遣いを。
 
どこか懐かしく優しい味わいの焼き菓子は、
1つ216円~5,000円程まで ご予算の範囲内で
組み合わせることができます。
 
赤坂で人気のアラボンヌーに、
アクセスの良い新宿で立ち寄られてみては?

 

お世話になった方へ
日頃の感謝を伝えたいあの方へ
お1人お1人に思いを伝えるギフトは・・・
 
ニュウマンでしかご覧いただけない
あられ・おかきで有名な赤坂柿山の新ブランド
ひょうひょう庵
 
老舗の千代紙屋「いせ辰」のポチ袋に
自慢のおかきが入った ぽちおかきは、
気持ちを和菓子にのせて贈ることのできる
とっておきのギフトです。
 
ポチ袋の絵柄は全12種類
贈る目的に合わせてシールも頂けます。
 
私は「異動」の場面で
ぽち袋の中に手紙を入れ、お世話になった方々へ
感謝の言葉と共にお渡ししました。
 
贈られた方の手元にも心にも残る
粋な贈り物はいかがですか?
 
 
その他JR新宿駅の改札内にあるエキナカでは、
お一人お一人のご要望に応える
とっておきのショップが勢揃い。
JRをご利用の方は、ミライナタワー改札や
新南改札を目指して改札フロアに上がると
そのままご利用頂けます。
「行ってみたいけど、JRは利用しないので…」
という方も、今なら期間限定の
入場券キャッシュバックキャンペーン
ご利用頂けます。

 
この夏は、大切な方へ贈るギフトを
エキナカで探してみては?
 
 
コンシェルジュ担当:井原・山中


●コンシェルジュコラムバックナンバー
#2 ずっと欲しかった憧れのブランド