【コンシェルジュコラム】#15 今年の夏は新しい自分に挑戦

2019.8.1  /  INFORMATION

ニュウマンのコンシェルジュが、
本当にご紹介したい魅力をお届けする
コンシェルジュコラム


8月のテーマは「今年の夏は新しい自分に挑戦」

夏は、花火やお祭り、旅行・レジャーなど
楽しいイベントが盛りだくさんです。
気合を入れて楽しみたい夏の日に
ポイントになるようなファッションアイテムを
ニュウマンで探しませんか?

今回は4FMs.SeeP EYEVAN(ミスシープアイヴァン)
をご紹介します。

ミスシープアイヴァンは「着るメガネ」
として生まれたEYEVANによる
アイウェアブランドです。

ニュウマンの店舗では女性向けのアイテムを
他の店舗より多く取り揃えています。
実際にショップへ向かってみると、
たくさんの眼鏡がずらっと並んでいるので
どんなものが自分に合うのか迷ってしまいます。
そこでスタッフさんに眼鏡選びのポイントを
伺ってみました。

大切な基本ポイントは
「着用のイメージ」と「サイズ感」とのこと。

たとえばフレームの形や大きさ、
プラスチックや金属などの素材で
大きくイメージが変わります。

お仕事用、度無しのサングラスなど
使いたいシーンや雰囲気などをイメージして
お店に行くと良さそうです。

また「サイズ感」もとても重要とのこと。
お顔の大きさに合わせたフレームを選ぶことで
より自分に合うものが見つけられるそうです。

簡単なアドバイスとして
・丸顔の方には、少し横長のフレーム
・面長の方には、高さ(天地幅)のあるフレーム

を選ぶと良いと教えて頂きました。

また、店舗にある眼鏡はそのまま着用することも
可能ですが、用途に合わせてレンズを
変更するのがおすすめとのこと。

なんとレンズはベーシックなものだけでも
こんなにたくさんあるんです!
 

たとえばASTマルチ[写真中段右]は
反射を少なくしてくれるレンズです。
写真を撮ってもレンズが反射しなかったり、
反射が少ないのでかけていて疲れにくいそう。
 
最近見掛ける機会が増えたPCのブルーライトを
カットするレンズ[上段左・下段左]や
人気ブランドEYEVAN7285で使用されている
珍しいフラットレンズ[上段右]など、
スタッフさんが丁寧に説明してくれるので
ぴったりのものがカスタムできます。
 
せっかくなのでこれからの夏の季節に使いたい
色付きのレンズの選び方も伺いました。
 
基本のポイントは眼鏡と同じくサイズ感。
そしてシーンによっておすすめブランドが
変わってくるそうです。
 
アイヴァンさんの取り扱いブランドの中では
スポーツやアウトドアシーンでは、
軽く、しっかり固定されるEyevolのラインを。
ファッションのプラスアイテムとして
使えるものをお探しであれば
フレームカラーが多く、サイズ展開もある
定番人気のEYEVANがおすすめとのことです。
 
なんと今回はスタッフさんが私に合わせた
おすすめのアイテムを3つ選んで下さいました!
 

写真上から
WEBB(49)-SUN TORT-S.BR PL \32,000(+tax)
WEBB(45) TORT \27,000(+tax)
E-0505(45) SMKG \33,000(+tax)
 
上の2つは、実は同じタイプのもので
レンズカラーとサイズが少し違うものです。
印象がだいぶ違って見えますよね。
サングラスはおしゃれすぎる…
と気が引けていましたが
こういったシンプルな形は入りやすいです。
一番下のものは雰囲気や顔の形から
選んで頂いたものです。
面長の顔に合わせて高さのあるフレームを
選んで頂きました。
薄い色のフレームは”かけられている感”も少なく
ナチュラルでやさしい雰囲気になりました。
いつもの見ている自分とはイメージが変わって
なんだかテンションが上がります…!
 
 
お店には”眼鏡のプロ”のスタッフさんが
たくさんいらっしゃいます。
自分に似合うものを知ることができたことは
もちろん、スタッフさんがわたしのイメージを
聞きながらたくさん提案をして下さり、
選ぶ間も楽しい時間を過ごすことができました。
 
眼鏡やサングラスは長く使うものだから
こだわって時間をかけて選びたいですよね。
 
ぜひ4FMs.SeeP EYEVANへ
足を運んでみて下さい。
大切に使いたいものがきっと見つかるはずです。
 
コンシェルジュ担当:馬場

★Ms.SeeP EYEVAN新宿店 Instagram


★コンシェルジュコラム バックナンバー★
#14 日常に少しずつ上質なアイテムを