Message from NEWoMan:"あたたかな想いを紡ぐ。"

2019.11.7

・作品にかけた想い
今回、「あたたかな思いを紡ぐ。」というテーマを聞いた時、クリスマスらしいクリスマスを作ろうと考えました。ただ、シンプルにクリスマスらしいクリスマスを作るのはとても難しいかったです笑
日本では、まだまだクリスマス装飾に使用するオーナメントやリースが手に入りづらい状況です。
そこで、装飾品をこのウィンドウの為にほんの少しですが、海外から特別に取り寄せました。
オーナメントはエストニアから、クリスマスリースはアメリカから。
ドアは国内での調達ですが、フランスのアンティークドアを使用しています。
赤を基調とした空間で、海外の装飾品を使用したことで、オーセンティックなあたたかみのある空間が出来たと思います。
NEWoManのシーズンビジュアルに使用されているリンゴのグラフィックに合わせたリンゴの形をしたガラスオーナメントがお気に入りです!

・皆さまへ
クリスマスは、家族や恋人、知人たちと集まれるきっかけを与えてくれます。
 寒い冬の日、玄関のドアを開くと大切な人が待っている、家の中に入ると素敵なクリスマスツリー。
その一瞬、その瞬間を想像するだけでとてもホッとする時間だと思います。
どんな空間を作る時でも、頭の中でストーリーを描きます。
この小さなウィンドウの空間に描いたクリスマスのとある日を感じて頂き、少しでもあたたかい気持ちになって頂き、楽しいクリスマスを迎えて頂ければと願っています。

・クリエイタープロフィール
小野寺 美穂 Miho ONODERA /  art director, designer
インテリア企業のアートディレクターを経て2013年に独立。
ロゴやサイン、カタログなどのグラフィックデザイン、展示会や店舗のデザイン・VMD、撮影のスタイリングなどを一貫して行う。
グラフィック~空間まで、垣根ない表現が可能なのが特徴。
現在は東京藝術大学に所属、取手校地を舞台としたアートプロジェクトでも活動中。