Message from NEWoMan:"ゆるやかな日々を。"

2019.8.7

7月30日(火)~9月16日(月・祝)までの期間中、NEWoManが提案するライフスタイルテーマ『ゆるやかな日々を。』を、フラワーアレンジメントの斎藤敦子氏がデザイン、ディレクションを手掛け、2Fのウィンドウディスプレイで表現しました。

・作品にかけた想い

8月は太陽の日差しが厳しい日々が続きます。
この時期は、その厳しい暑さから逃げるように、都会から離れたリゾート地や仕事を忘れさせてくれるような、日常の生活から離れた空間で、仕事の疲れを癒すゆるやかな時間を過ごしたくなります。
今回、「ゆるやかな日々。」というテーマを聞いた時、都会から離れた気持ちの良い空間で、そよ風で揺られるイメージが頭の中で広がりました。
大きく揺れるファブリックではなく、フワフワとゆるやかに揺れる上質なファブリックと3つのフワフワとした装花で少しでも穏やかな気持ちになって頂ければと思います。

・皆さまへ
大きな窓にかけられたフワフワと揺れるカーテン。その奥に広がる自然に囲まれた景色。
そよ風で揺られる心地よい空間。
大きな窓の側でゆっくりと過ごす時間は、誰もが憧れる至福の時間だと思います。
都会の厳しい暑さから、このウィンドウを見てホッと一息、解放感を感じていただければ嬉しいです!
・クリエイタープロフィール
Flower Arrangement: 斎藤敦子 / Atsuko Saito
大学卒業後、都市の再開発と居空間の企画コーディネートに携わる中で、ライフスタイルと花のある生活が密着するオランダスタイルのフラワーアレンジメントに心惹かれるようになり花の世界へ。
ヨーロッパ各国での研修を重ね、オランダBoerma Instituut にてマスターフローラルデザイナーディプロマ取得後、
同校にて日本人学生への通訳を担当、デザイナーとしてもクラスを受け持つ。
1998 年に独立し、2013
年に株式会社ヘルモーイを設立。今までの経験と培ったコネクションを活かし、ヨーロッパの花文化とライフスタイルに特化したサービスの提供を行う。
本格的なヨーロッパスタイルの大原則である「色彩トーンの一致」を得意とする他、頻繁にヨーロッパのフラワーイベントに参加する中で得られるトレンドとアイディアをふまえ、
非日常を演出するフラワーデザインを行う。
ヨーロッパ直輸入の花器や資材を使用し、イベントでのデモンストレーションや講演、コンサルティングなど多方面で活動を展開している。
https://www.heelmooistyle.com/