Message from NEWoMan:"香る季節、風と花と謳う。"

2019.2.1

2月1日(金)~3月20日(水)の期間中、NEWoManが提案するライフスタイルテーマ『香る季節、風と花と謳う。』を、Flower Arrangementの斎藤アツコ 氏と共に、2Fのウィンドウディスプレイで表現しました。

・作品にかけた想い
「香る季節、風と花と謳う」というテーマを聞いたとき、
花畑の中で、ブランコに乗って春風を楽しんでいる状況が思い浮かびました。   
春の花といえば、チューリップ。
沢山のチューリップが咲き乱れる中、ブランコがあるなんて最高のシチュエーションではないでしょうか?
ブランコに乗って、春の気持ちの良い風を楽しんでいる妄想。
きっと、とても楽しくなるはずです。
このウィンドウで、少し先の春を皆さまに体験して頂ければと思います。

・皆さまへ
都会の中心に広がるチューリップ畑の写真。
普段、生活している中、こんな大きな花畑の写真に出会えないはずです。
花畑の中のブランコもありそうでない状況。
花束を作りながらブランコで楽しむなんて贅沢な環境です。
ウィンドウいっぱいに広がる花畑の写真で、一瞬でも都会から離れ、
春風が心地よい場所に移動したかのような想像をしてみてはいかがでしょうか?
きっと、心が安らぎ、ついつい春らしい歌を口ずさんでしまうはずです!

・クリエイタープロフィール
Flower Arrangement: 斎藤アツコ / Atsuko Saito
大学卒業後、都市の再開発と居空間の企画コーディネートに携わる中で、ライフスタイルと花のある生活が密着するオランダスタイルのフラワーアレンジメントに心惹かれるようになり花の世界へ。
ヨーロッパ各国での研修を重ね、オランダBoerma Instituut にてマスターフローラルデザイナーディプロマ取得後、 同校にて日本人学生への通訳を担当、デザイナーとしてもクラスを受け持つ。
1998 年に独立し、2013 年に株式会社ヘルモーイを設立。今までの経験と培ったコネクションを活かし、ヨーロッパの花文化とライフスタイルに特化したサービスの提供を行う。
本格的なヨーロッパスタイルの大原則である「色彩トーンの一致」を得意とする他、頻繁にヨーロッパのフラワーイベントに参加する中で得られるトレンドとアイディアをふまえ、
非日常を演出するフラワーデザインを行う。
ヨーロッパ直輸入の花器や資材を使用し、イベントでのデモンストレーションや講演、コンサルティングなど多方面で活動を展開している。
https://www.heelmooistyle.com/