Message from NEWoMan:"凛と立つ"

2018.12.26

12月26日(火)~2019年1月31日(木)の期間中、NEWoManが提案するライフスタイルテーマ『凛と立つ』を、Flower ArrangementのAya Takagi氏と共に、2Fのウィンドウディスプレイで表現しました。

・作品にかけた想い
「凛としている」という言葉を調べた時、
①態度や姿などがりりしく、キリリと引き締まっているさま。
②身も引き締まるくらいに、寒気が厳しいさま。
③静寂の中で声や音がよく響く様子。
という意味でした。

今回のウィンドウディスプレイでは、NEWoManの1月のビジュアルにも使用されている梅の花のグラフィックをガラス面に施し、その奥に竹と梅のフラワーアレンジを装飾し、凛とした様を表現しました。
1月の厳しい寒さの中、花びらが散りつつも、りりしく花を開かせる梅、キリリと引き締まった存在である竹。
静寂な中でもしっかりと力強さを表現しているウィンドウで春の訪れを少しでも感じ取ってもらえれば幸いです。

・皆さまへ
年末年始のウィンドウということもあり、日本の歴史、言葉を調べた時、改めて日本の奥深さを知ることができました。現在存在する日本の装飾は、伝統を引き継ぎながらも少しづつ変化し、現代の形になっています。
昔の日本はどのような装飾をしていたのだろうか?そんな思いで日本の技術、伝統を調べれば調べるほど機械では表現することが出来ない、手仕事の素晴らしさを知らしめられました。
土地土地で異なる日本の装飾。その技術をこのウィンドウ制作で勉強し、知ることが出来ました。
このウィンドウ制作をきっかけに再度、日本の歴史をしっかりと調べてみたいと思います。
身の回りのちょっとした言葉の意味や装飾の理由を調べてみると思いがけないひらめきや出会い、楽しさがあると思うので、ぜひ皆様にも日本を知ることをお勧めします!

・クリエイタープロフィール
Flower Arrangement: Aya Takagi
H.P.FRANCE 、point neufにて活動後、
2015年4月江東区清澄にアトリエ兼ショップ【TRANSISTOR botanica LaB】主宰。