Message from NEWoMan:"きらめきを抱く"

2018.11.1

11月1日(木)~12月25日(火)の期間中、NEWoManが提案するライフスタイルテーマ『きらめきを抱く』を、
Flower Arrangementの斎藤 アツコ氏と共に、1F・2Fのウィンドウディスプレイで表現しました。

NEWoMan LIFESTYLE THEME / 2018 CHRISTMAS
2018.11.1(thu) - 12.25(tue)

『きらめきを抱く』
澄んだ冬の空を彩る星々。
クリスマスの訪れに胸を躍らせて、
特別な輝きを身にまとう。
 

・作品にかけた想い
今回のテーマ、「きらめきを抱く」というテーマを聞いた時、私が思い描いたのは、
ピンとした澄んだ冷たい空気、満天の星が輝く夜空のような冬ならではのワンシーンでした。
まるで星が天から降り注いだようなきらめき輝くクリスマスツリー。
そんな静寂に包まれた冬の一場面を表現しました。
クリスマスが近づき、クリスマスツリーを準備している街の人々。
今、まさにツリーが立つ瞬間の1コマをウィンドウで演出しました。

・皆さまへ
ウィンドウで使用しているオーナメントは、ドイツやベルギーからこのウィンドウの為にヨーロッパから特別に取り寄せました。
ウィンドウ内ということで、本物のもみの木は使用できませんでしたが、吊り下げている枝やツリーを支えている土台は、
以前使用したもみの木を数ヶ月かけて乾燥させたものを使用しています。
リアルな素材とフェイクの素材を合わせて使用し、独特の世界観を表現しています。
街がイルミネーションで輝く季節、クリスマスをあえて『静』で表現することで
みなさまの心にも一瞬の静寂をもたらすことができたら幸いです。

・クリエイタープロフィール
Flower Arrangement: 斎藤アツコ / Atsuko Saito
大学卒業後、都市の再開発と居空間の企画コーディネートに携わる中で、ライフスタイルと花のある生活が密着するオランダスタイルのフラワーアレンジメントに心惹かれるようになり花の世界へ。
ヨーロッパ各国での研修を重ね、オランダBoerma Instituut にてマスターフローラルデザイナーディプロマ取得後、 同校にて日本人学生への通訳を担当、デザイナーとしてもクラスを受け持つ。
1998 年に独立し、2013 年に株式会社ヘルモーイを設立。今までの経験と培ったコネクションを活かし、ヨーロッパの花文化とライフスタイルに特化したサービスの提供を行う。
本格的なヨーロッパスタイルの大原則である「色彩トーンの一致」を得意とする他、頻繁にヨーロッパのフラワーイベントに参加する中で得られるトレンドとアイディアをふまえ、
非日常を演出するフラワーデザインを行う。
ヨーロッパ直輸入の花器や資材を使用し、イベントでのデモンストレーションや講演、コンサルティングなど多方面で活動を展開している。
https://www.heelmooistyle.com/