Message from NEWoMan:"新しい夢を描く"

2017.12.29

12月26日(火)〜2月1日(木)の期間中、
NEWoMan新宿が提案するライフスタイルテーマ『新しい夢を描く』を、アナログインスタント写真ブランド「 Polaroid Originals」と共に、2Fのウィンドウディスプレイで表現しました。

『新しい夢を描く』
身体をいたわり、心を解放する。
前を向いて走り抜いた一年を振り返り、
まっさらな自分を取り戻し、新たなスタートをきる。

・作品にかけた想い
「新しい夢を描く 」というテーマを考えた時に、描いた夢を保存したウィンドウを作りたいと思いました。NEWoMan新宿の中には夢が沢山つまっています。新たな年に新調したいものや、大切な人と訪れたいと思う場所があり、館内には様々な夢の形が存在します。このウィンドウでは、その夢を写真に収め、ポラロイドカメラでしか表現できない写真を展示しています。また、新旧様々なポラロイドカメラも展示していますので、写真と合わせてご覧ください。

 

・皆さまへ
現代では携帯やデジタルカメラで写真を撮るのが当たり前になっていますが、ひと昔前は、フィルムカメラやポラロイドカメラで撮影する時代でした。デジタル化が進むにつれ、これらのアナログカメラは需要がなくなり、それとともに生産背景も消滅してしまいました。夢も同じで、時代とともに変化し、更新されていきます。ただし、叶えるために描いた強い夢は、ずっと胸の奥底にしまって大事にするものではないでしょうか。
このウィンドウに展示しているポラロイドカメラを見て感じる懐かしさと共に、昔描いた夢を思い出してみてください。大事にしまっていた夢が、もしかしたらNEWoMan新宿に存在するかもしれません。

・クリエイタープロフィール
Supported by Polaroid Originals
www.instagram.com/polaroidoriginals_jp

Poraroid Originalsは "このフィルムがあったということ" "アナログ写真の文化やフィルムを作る技術" "フィルムに焼き付ける写真" というものがこの世からなくなってしまわないように、ポラロイド社から受け継いだオランダの工場で、フィルムの再生産を担っています。しかし、Polaroid Originalsのフィルムは従来のポラロイドフィルムとはまったく別のものです。化学反応から撮影結果まで、どれをとっても別のものです。閉鎖と同時に譲り受けた工場は、破損だけでなく、すでに解体されてしまった機械も多く、全く同じフィルムを作ることができなかったからです。新しい原材料を調合し、生まれたフィルムは、幾度の品質改良を遂げ、確実にポラロイド当時の雰囲気を取り戻しつつあります。今も尚更なる進化を求める私たちは、日々研究を怠りません。